1.合格率60%の講師の指導

ケアマネージャーの試験は100点を取る必要はありません

私は「ケアマネジャー合格請負人」として、多くの受講生を指導してきました。しかし、残念ながら、不合格となってしまった方も多く見てきました。その方々の共通する大きなポイントは「完璧主義」なのです。

テキストの隅から隅まで覚えなければ気が済まない、少しでも学習していない問題にぶち当たるとそこで煮詰まってしまう。それでは残念ながら時間との勝負である「ケアマネジャー試験」には合格することができません。

私の講義の特徴は「ここは飛ばしましょう」の多さです。出題確率10%の項目にはほぼふれません。ただし、出題率90%を超える項目に関しては何度もくりかえしくりかえしお話をしています。しかも、語呂合わせでなく、「このように覚えましょう」という、理論立てた覚え方を講義の中でお伝えしています。

テキストと、このDVDを聴講いただくだけで、試験範囲の85~90%はご理解いただけると確信しております。この教材を何度も繰り返し、全員の方に「合格通知」が届くことを願っております。

余談ですが、私が指導した中で合格された最高齢の方は65歳です。年齢を重ねるにつれ、記憶力は衰えていくのは人間の生理です。しかし、この方は私のスパイラル学習法を見事に身につけていただき、栄冠を勝ち取られました。なぜここまで続けられたのか、詳しくは次章「2.挫折しないためのフォロー」をご覧ください。



ケアマネージャー受験対策通信講座TOPページへ戻る